リノエルフ

f:id:toyotsu_poke:20200126091517j:plain

 

今回のRAGEで使ってDay1を6-0したデッキ

なおウィッチが下手すぎて4-5したためマッチ4-2のDay1落ち。悔しい。

 

発案は

オキツさん(@mmachgae)

Yukiさん(@yukiii_sv)

の2人から。

 

いわゆるコントロールエルフであれば、アリアの旋風と相性のいいワンダーコックや、進化権を増やせるカーバンクルと相性のいい弓リノを入れるのが一般的(だと思っている)が、それと比べてかなりリノ寄せにしている。

 

 

基本的なカードの使い方はコントロールエルフと一緒なので特徴的なカードについて

 

f:id:toyotsu_poke:20200126092714p:plain

不殺の円陣

 

このデッキにおいて 不殺の円陣>ワンダーコック である理由は、リノ寄せにする代わりバリューが低めで、"とにかくリノを引かないと始まらない"から。直接的な2ドローを重視した。

自然ウィッチとミラーへの自然なメタになるのも強い。

同じ理由からワンダーコックの枠を豊穣で回していた時期もあったが、3ドローする場面が少なすぎてそこまでの恩恵を感じられなかったこと、アリアとの相性と2点回復や合計4圧縮になるのが強力だったことからこちらに落ち着いた。

 

 

 

f:id:toyotsu_poke:20200126092805p:plain

フロートボードマーセナリー

 

リノに特化するならあった方がいいと感じた1枚。ドロソとしては非常にコスパが悪いがリノのスピードが上がる。

フロボ→リノ機械樹をするとキョウカ進化をメイで取れるようになったりもするから1/2と最低限のスタッツを持っているのはえらい。

 

 

 

f:id:toyotsu_poke:20200126093556p:plain

覇食帝の調理

 

他に入れている人を全く見ないが今回のMVPカード。

主に対ウィッチで活躍するが、全マッチで使える。

そもそもウィッチ側は研究でクオンを増やせるのでバリュー勝負(コンシードプラン)を仕掛けるのが非常に難しい。アリア3枚でクオン6枚を捌くのは無理。

しかもこっちはハンド5枚+アリア使わないといけないのに相手は1枚ドーンって立てるだけでこっちに圧かけてくる。無理じゃん。

じゃあリノプランを取ろう!となると4/5守護が邪魔してきて複数枚引かないとリノを通しきれない。これがコントロールに寄せたエルフの欠点。

これが1枚あると3コスで4/5守護を抜きながらリノが3回走ればいいので

3+リノ3+バウンス分のコスト でリーサルを決められる。

 

 

メイのケアで5/5にしたキョウカや狂信者、後攻であれば5/7になったそれも1枚で取れる。

ウィッチ以外でも下のような弱めの2~4体の盤面を覇食帝+激辛料理+リノ進化で除去することも多く、リノ子を抜いている分打つタイミングの見極めがシビアなアリアを温存できるのが偉かった。


f:id:toyotsu_poke:20200126123752j:image

 

 

 


f:id:toyotsu_poke:20200126180348j:image

無窮の輝石・カーバンクル

 

これはいたって普通のカードなのだが、実は当初入っていなかった。

理由は簡単で「リノに特化していると、きらめきドローまで待たないから」

入ってきた理由は先攻で進化権を増やせた方が強いことと他のカードが弱すぎた(コッコロ起動のためのクロスコンビネーションとかスケアリートレントが入っていた)

基本的には先後2tでのアクセラ1ドローに使うことになる。

結果的に対アグロの延命や対ネクロでリノセウスを引けないときに場をしのぐため4tで出して進化、といった使い方もできて勝率を少し上げられるカードになったように思う。


f:id:toyotsu_poke:20200126181009j:image

当日に対アマツで起きた8/9リーサルはカーバンクルがなければ拾えなかった勝ちなので(そこまでにリノをしっかり稼げていたり相手が序盤事故っていたのもあるが)あってよかった。

 

 

 

不採用理由について


f:id:toyotsu_poke:20200126174405j:image

純真なる弓使い・リノ

 

デッキをリノセウスに寄せていて、早くリノセウスを育てる試合展開を目標とした関係上進化権温存や復活をしないことが多い。

つまり最初から抱えていないとUBは使いにくい上にキープしたいカードではなく、進化効果を使う試合は負けることが多い。4枚目のドローソースの方が大事だろうという考えで不採用となった。

 

この決定がカーバンクルを入れる前だったこと、もう片方のデッキがネクロをしっかり抜けるデッキであれば覇食帝よりこちらにすべきで、デッキ構成を含め検討が不十分だった感もある。

リノ子って呼んでるけど一般的じゃないらしい……(弓リノとかがいいのかな)

 

 


f:id:toyotsu_poke:20200126174416j:image

豊穣の闘士・アイリーネ

 

進化で4/4の2面処理ができる効果は間違いなく強いのだが、リノ子でも触れたように進化権をリノセウス以外に切るとバウンスが足りなくなって負けやすい。

4枚使用からアイリーネができるのは基本8t以降で、このデッキの目指すリーサルターンと噛み合っていないことから覇食帝の方が優先度が高いと判断して抜けた。

ウィッチにはクオン、狂信者と体力5が多く、ネクロのセレスとか酒呑童子はそんなに無理して取る必要がないのでコントロール寄せでもアイリーネいらなさそうだなっていうのが自分の感覚。

狂信者進化取りたいときにたまに欲しくなるけどアリアメイとかメイ2枚でなんとかしよう。

 

 

 

 

大まかなプレイの流れ

 

マリガン:リノ全部、コッコロ1枚、リノがあればバウンス系

リーサルターンは7~9が目標

 

たいせつなこと

・バウンスは基本リノ以外に使わない

・リノカウント優先かドローを進めるかをよく考える

 →後4、不殺リノ進化 or リノ機械樹リノ進化

・1試合で打つアリアは1枚でいいようにしっかり引き付ける(複数枚引いたら普通に打つ)

カーバンクルアクセラで使う

・あふれるから不殺ワンコが見えてたら後1メイ出しは割とやる(これは違うかもしれない)

 

 

 

雑感

自然ウィッチやドラゴンに当たると負けやすい、式神にも不利という印象から元々エルフを持ち込む気はなかったが、不殺3のリノ寄せで前者を改善し、覇食帝で後者への勝ち筋を太くする発想でかなり幅広く見れるデッキになったと感じて持ち込みを決意した。

 

2デッキBO3(特にRAGE Day1)で重要なのが

広く見れる力>使用率上位への相性>その他

 

だと考えていて、その上で使用率上位にいるであろうネクロにも有利を取れているこのデッキはかなり好感触だった。同じ理由でランクマッチでも使いやすいデッキになっていると思う。

 

ウィッチネクロを想定するのであれば相方はネクロだったのかな、というのが今回の反省点。

 

 

勝利条件を考えながらボードロック、除去をして詰めに向かう感覚がハースのフリーズメイジ、ライバルズのぱふぱふOTKゼシカと似ていてかなり自分の好きなタイプのデッキだった。

 

 

何か分からないこととかあればtwitter(@tyt_GX)にリプライなりDMで聞いてくれれば答えます。

 

勇者杯2019秋オン2次予選の構成

 

勇者杯オンライン2次予選お疲れさまでした。

 

自身の結果は12勝2敗でマッチ勝敗のみで見れば十分オフライン予選に出られたと思っています。

2-1の勝ちが8戦に0-2の負けが1つと、-1ptの積み重ねが大きく足を引っ張り、200位以内だけどオフライン予選は無理かなという順位です。

納得できなくてTwitterでもグチグチ言ってたんですが通信エラー負けの方も数名見かけていてプレイした上での負けなだけまだマシなのかなとも思っています。納得はしてないけど。

 

今回のBO3の構成について反省とか感想とかうだうだ書いていきます。

登録したのは以下の3デッキ

 

f:id:toyotsu_poke:20191014210428j:image

f:id:toyotsu_poke:20191014210414j:image


f:id:toyotsu_poke:20191014210442j:image

 

 

構成決定の流れ

自分の認識として、9月ランクマッチ終了時点で注目されていたのは「スライムゼシカ」「ビアンカアリーナ」「占いミネア」の3つ。これに加えて「ラーミアテリー」が話題になっている状態でした。

「スライムゼシカ」は恐らく誰もが持って行くデッキだろうと予想していました。ボード展開力にテンスキやマリベルを絡めた除去力、スラフォースのバーストもある最強デッキです。しかし先月ランクマッチで「スラゼシ」から逃げ続けていたため練度が必要そうなデッキは使いたくありません。

ある程度腕に覚えがある人ならそんなにうまくない人からの人気が高い「WHククール」にも(多分)有利を取れる「占いミネア」を持っていくだろうという予想もあり「スラゼシ」を諦めました。勝つ自信がなかった。

 

同様の理由で「占いミネア」「ラーミアテリー」も没になりました。特に後者は急浮上してきたためメタでムーアやネクロマンサーを入れてくる人も多いと考えました。

 

それに対し「ビアンカアリーナ」は比較的簡単でアグロ~家族の絆のプランや展開をある程度認識していれば勝率を保ちやすいデッキでした。まずこれが決定。

 

「ビアアリ」を出す前提で残り2つができる限り他のデッキを満遍なく見ようとすると上記の使いたくないデッキの採用をせざるを得ません。「WHククール」は宗教上の理由で使えません。これは困った。

ここで友人が「アグロゼシカ」使ってたよな…とふと思い出したのでDMで聞いたところ

「スラゼシ微有利、ビアアリ先攻有利、ククール無理」

との返事がきます。この2つに不利でククールに勝てそうなデッキといえば「ランプピサロ」です。3つが決まりました。

 

結果的に消去法でパワーを落としているので褒められた選択ではないですが、「今勝つために自分に手の届く範囲のデッキを使う」という意味ではこの方針は間違ってなかったと思っています。

 

マッチしたデッキのカウントは取っていませんが

スラゼシ>占い≧ククール≧偶ミネ>アリーナ>テリー

ピサロ(ほぼ出されないので当たったイメージがない)だったので、構成単位ではそこそこ狙い通りのことができていたと思います。

 

反省点

プレイしている人なら一目でわかると思いますが「偶数ミネア」で全てが崩壊します。(構成に入れてた相手がみんな偶ミネから出してきた)気付いたのが提出締め切り5分前で練り直す時間がなかったこと、「占い」が増えてきているので気にしなくていいだろうと思っていたからです。

2-1を量産した理由は「偶ミネ」だけじゃなくてどれも先攻が強くて後攻で捲りにくいデッキなんですよね。それも反省点の一つです。技量には合ってたけどルールに噛み合ってなかった。マッチ勝敗覆すポイント制ってなんだよマジで。

 

後は「アグロゼシカ」がへたくそで、配置で守れるユニットを倒されたり最後の打点考えたときに顔に行くべきところでボード処理に回っていたのも反省しています。プレミをどこか1つ2つ無くせていれば文句は言いつつも笑顔でいられたのかもしれません。

 

 

ぽせしが9月ランクマッチ1位取って決勝確定させたこともあり今回はオフライン予選に参加したいと思ってやっていたのであと一歩届かなかったのが悔しいです。おしまい

 

プール、しぱらく行かなくていいかな……

 

プールに行こう

 

先日この記事で紹介した水着なんですが、なんと破れました(使った日に干さないまま次の日も使ったりしてたから普通に傷んでたんだと思う)

まだちっちゃい穴なんですけどちょうどお尻の穴付近で広がると大変なことになりそうなので早めに気付けてよかったです。

 

もう10月で涼しくなってきてるし買い換えるのは控えておいて、

来年の夏まではジムで

「きついけどまだ行けるがんばれ俺よっしゃふゔゔゔん゙」

って言いながら筋トレしてプロテインを飲もうと思います。

 

 

グランドマスターズ新フォーマットについて

とりあえず決まった以上賛否は一旦置いといてどういう考え方で構成組むかな~みたいな話

スペシャリストは練習デッキ1つでよかったけど4デッキ準備結構大変なのでね、ある程度方針決めるときの参考になればいいなと思います。

 

 

まず今回のフォーマット変更について

 

グランドマスターズのフォーマットへの変更、他 - ハースストーン

f:id:toyotsu_poke:20190731030548p:plain

 

ざっくりまとめると

 

(参加前)

4デッキ用意

 

(試合前)

①お互い1つBanされたくないのを決める(プロテクト)

②相手の残った3つのデッキの中から1つBanする

 

(試合開始)

3デッキ同士のBO3

 

 

という流れです。画像だとABDとαβγの3デッキ同士でBO3をします。AとγはBanできません。

 

f:id:toyotsu_poke:20190731032208p:plain

 

 

 

「3デッキ同士のBO3」というのはつまり「1つ出さなくていいデッキがある」ということで、つまり、かっての4ヒーロー1BanBO5で取られていた「採用率が高いであろう特定のデッキをメタる」構成を組むのが難しくなります。

 

2017春、2アグロ+2コントロール構成が主流だった時のb7さんのコントロール構成

2017夏、翡翠ドル+ラザカス+2が主流だった時の翡翠ドルメタ構成のcocosasa、DDaHyoNi

あたりが昔のルール特有?の構成として代表的な例で自分の中では分かりやすいんですけど伝わらない人も多そう…詳しく知りたかったら思い出話が好きなおじいちゃんに聞いてください。

 

 

要は"新ルール"で4つコントロール持って行ってアグロを狩ろうとしても

・アンチコントロール(プロテクト)

・アグロ

・ミッドレンジ①(Ban)

・ミッドレンジ②

みたいな構成はアグロを出さずにミッドレンジ②でパワーが低めのコントロールを抜きにくるから勝率がいまいちになってしまうというお話。

 

 

相性有利不利激しいデッキ持ち込んでじゃんけんは運ゲになっちゃうから勝ちにくくなります。ざっくりどのデッキとも五分以上やれるようなデッキを4つ持って行くのが良くて、今だと

サイクロンメイジ

ミッドハンター

ウォリコン

テンポローグ

とかが雑なテンプレ構成になるんでしょうか?

 

サイクロンメイジ

ホーリーラスパラ

ホッパーローグ

メカハンター

みたいにウォリコンBanしないけど横で牽制しながらラスパラ通しに行くとかね、結構考えてみると奥が深くて面白いんじゃないかなって期待してます。

マジでわかんなくなったらHSreplayでtier高いやつから4つ持って行くのが超簡単なんだけどやっぱ構成の狙いとかうまくいくと気持ちいいからデッキタイプ表つくったりしてウンウンうなるの1回やってみましょう。おしまい

 

 

プールに行こう

f:id:toyotsu_poke:20190730184121j:plain

 

 

梅雨も明けて暑くなってきましたね。

そんな時は涼しげな青い枠のカードがたくさん入ったデッキを使うのがおすすめです。

 

アグロシャーマンのガイド

 

 

でもやっぱり物理的な涼しさも大事だよね~ってことで今日はプールのススメです

 

 

 

・なぜプールなのか

個人的な話になるんですけど、学生時代入っていた運動部を卒業とともに引退、数年して体重が5㎏増えました。ぼくはチビなので、数字だけでもそこそこデブってはいるんですが相対的に一般人より見た目、特にお腹まわりがたいへんなことになっています。

 

痩せたいけど食事制限はしたくないしランニングやら筋トレも暑いからいやだな……

でも運動はしなきゃ……ん?

 

【オフレポ】第1回シングル厨のプール

 

 

これだ!!!!!

 

というわけで最近プールに通い始めました。

4年前の記事を読み返すのなかなかキツかったし中学生の頃のブログとか読んだら死んでしまいそう。

 

 

市民プールでもジムのプールでもとにかく近いところがいいと思います。この手のやつはサボり始めると一気に行かなくなっちゃうので。

通勤/通学ルートや家の近くになかったらそれは諦めましょう。

 

 

でおすすめのアイテムがこれ

 

  

 

 

 

水着、キャップ、ゴーグル、セームタオルとそれを入れるバッグのセットで2380円~

ゴーグルはダサいので他に持ってるのがあればそっちのがいいと思います。

一式合わせて体育館シューズくらいのサイズで収まるのでこれまでプールを敬遠しがちだった理由のひとつ、「バスタオルがかさばる」を解決してくれています。

コスパ抜群、水泳ダイエット界のアジュアドレイクみたいなもんです。涼しげな色してる。

 

f:id:toyotsu_poke:20190730184454p:plain

 

 

セームタオルっていうのは吸水性がめちゃくちゃいいタオルで、ペタペタ体に張り付けるように拭いて、絞ると吸水性が復活します。すごい!

髪とかの毛はうまく拭きづらいんですけど、このセットでついてるゴーグルケースとセームタオルのケースを使わないようにするとバッグにフェイスタオルが入る程度のスペースを作れるのでそのやり方がとりあえずのおすすめです。

ドライヤーが備え付けのところだとセームタオルだけでも十分なので、そこにお茶とかプロテインシェーカーとか入れてもいいかもしれないですね。

 

(アフィ感すごいけどアフィじゃないです。)

 

 

 

・さいごに

プールに通い始めてとりあえず1kgほど痩せました。健康目的なのでそこまで体重にはこだわらず脂肪を減らすことに重点置いていきたいです。

 

 

アグロシャーマンのガイド

 

ランク戦6月シーズンほぼアグロシャーマンのみ(画像は最後に使っていたリスト)でアジアサーバー118位フィニッシュ。多少は説得力持たせられているかなと思う。

 

f:id:toyotsu_poke:20190701011728j:image


f:id:toyotsu_poke:20190701012000j:image

 

 

もくじ

 

 

 

デッキについて

 

サンプル(muffinがレジェ8位取ったリスト)


f:id:toyotsu_poke:20190620164938j:image

 

よく入れ替わっている枠は

・アングラ・アングラー

・焼き付く幻視

・野獣の精霊

の5枚で、他の25枚はおおよそ固定されている。

 

この枠に入っているカードは見た範囲だと

・自由なるエレメンタル…(対コントロール)

・ゼンティーモ…(対コントロール)

・野獣の精霊(2枚目)…(先攻の強さ意識)

・トーテム投擲…(よわそう)

・結晶術師…(対ローグ、メイジ)

・呪術…(対ハンター、メカパラ)

あたりだろうか。

 

《野獣の精霊》は

パス→《ベロベーロ》→《野獣の精霊》

《下水すすりのゲス》→引いた手先→《野獣の精霊》→《ベロベーロ》

のようにこのデッキの先攻で強い流れの一部なので個人的な評価は高い。後攻だとそこまで強くないのと、《カエルの精霊》から《溶岩爆発》を引くリーサルの確率を下げていることを考慮して1枚のリストが増えているのかな、という印象がある。

 

《自由なるエレメンタル》はウォリアーには《民兵指揮官》、メイジには《凍結光線》があり、アグロ対面で素のスタッツは3/2/4と心許ない。

単にミニオン同士で比較するなら対アグロでも出しやすくリソースの確保にもつながる《アングラ・アングラー》の方に分があるように思える。

サンプルの《焼き付く幻視》と入れ換えてデッキにミニオンを増やす形なら採用価値はあるかな。

 

《焼き付く幻視》は《カエルの精霊》がハンドにあるときにコインを使うのを躊躇いがちな自分を助けてくれる。少なくとも使い始めは入れた方が思い切りのいいプレイがしやすくて欲しくなると思う。

 

《ゼンティーモ》は処理する札がなく生き残りやすい対メイジで《大地の力》などと合わせられるが、オーバーロードのマナ制約の関係で非常に腐りやすいのであまり考えなしに入れるカードではない。

スクショ映えするから好きなカードではある。
f:id:toyotsu_poke:20190620202340j:image

 

 

 

プラン

基本的には《ベロベーロ》《雷雲》を絡めてボードを取りながら打点を通し、ボードに余裕があれば《ドゥームハンマー》を握り、《岩穿ちの武器》やダメージスペルによるバーストで締める。積極的に相手の顔を狙うけど最初からボード無視全部顔SMOrcなデッキではない。

 

終盤はオーバーロードの管理をしないといけないので最低限次のターンどう動きたいか常に意識して、リーサルが近ければ手なりで《バチッ!》《野獣の精霊》を打たないくらいの知性は持たないといけない。

 

あとはトップ《カエルの精霊》からドローでリーサル取れる可能性があって返しのターンに死なないライフなら呪文(特に8マナで《カエルの精霊》→《大地の力》→《溶岩爆発》)を我慢するとか、呪文でリーサル見えてるなら《ジリアックス》ケアしてヒロパ押さないでエンドとか。

 

 

 

マリガン

・いつでも

《下水すすりのゲス》

《アングラ・アングラー》

《ベロベーロ》

《雷雲》

 

・先攻

《電流火花》→1ターン目に使う。《マーロックのタイドコーラー》入りなら飛ばしてもいいかもしれない。

 

・後攻

《カエルの精霊》

 

・セット

《バチッ!》…《雷雲》《カエルの精霊》どちらかがあれば。

《野獣の精霊》…先攻で《ベロベーロ》《電流火花》《下水すすりのゲス》のどれかがあれば。

 

・各クラス

メイジ

ピン差しなら先攻時《野獣の精霊》単キープを検討

後攻で《電流火花》か《アングラ・アングラー》があれば《大地の力》

 

ハンター、パラ

先攻でキープする1マナがあれば《大地の衝撃》

《カエルの精霊》もあり十分引けるので先後問わず単キープはしない。

 

ウォリアー

《自由なるエレメンタル》

 

 

サンプルと同じリストのHSreplayデータ見に行ったら先攻の《電流火花》マリガンキープ率めちゃくちゃ低くてびっくりした。

f:id:toyotsu_poke:20190625232539p:plain

 

基本先1で使えば3点以上稼いでくれるカードなのでちゃんとキープして1ターン目に使いましょう。《エターニウムローバー》とかミラーの《結晶術師》以外はほぼ裏目ない。

さすがに優先度は《下水すすりのゲス》の方が上だからその時は飛ばす。

 

 

 

マッチアップ

自分の体感

 

メイジ

どれも有利

弟子凍結光線エレメンタル喚起サイクロンオラオラされるとまあきつい、それは仕方ないので次の試合にいく。

 

ハンター

メカ…有利

ミッド…微有利

盤面を返す力があるミッドは勝率が少し落ちる。メカハンターはおやつ。

 

ウォリアー

爆弾…五分

コントロール…不利

《ゼンティーモ》《自由なるエレメンタル》があると少し勝率は上がるがそこまで信用はできない。

 

パラディン

クリスタル学2枚…不利

クリスタル学1枚…五分

クリスタル学なし…勝ち

対戦数が少ないのでよくわからない。

 

ウォーロック

Zoo…五分~微有利

こちらは《大地の衝撃》で手から《魔法の絨毯》をごまかせるが相手は《雷雲》を触れない、仮に盤面があっても1:2以上の有利トレードができる。

 

シャーマン

マーロック…微不利

ミラー…後攻有利

どちらも《雷雲》があるとかなり楽になる。《血の乾き》《ドゥームハンマー+岩穿ちの武器》に対して《野獣の精霊》で蓋をしながら顔を詰める動きは有効。

 

ローグ

コイン悪漢orバクスタSI…微不利~五分

ジリアックスもある…不利

ジリアックスだけ…微有利

どれもない…有利

平均したら五分~微有利だけど相手の引き次第かな。

 

ドルイド

トークン…微不利

《雷雲》を引けるかどうかで大きく変わる。《焼き付く幻視》や《下水すすりのゲス》の手先(呪文発見)からAOEを引けるととてもうれしい。

 

プリースト

わからないけどたぶん微有利はある。《大地の力》でボードから継続的に点を出したい。

  

 

 

最後に

オーバーロードのマナ管理や《カエルの精霊》の関係もあって選択肢が少し多い難しい寄りのアグロだけど、武器破壊の少ない環境ならラダー向きのいいデッキだと思う。おすすめ。

 

 

World Championship 3日目 予想

1回戦予想の正答率は

ban  :13/16

マッチ:4/8

banはLFYueyingのメイジのリストちゃんと確認してればウォリban見えてた。雑な仕事してるのがバレる。

 

3日目のエリミネーション→ディサイダーマッチまで含めて8試合分予想していく。

画像は左端がディサイダー確定、右2人がエリミネーションから。

 

リストの画像3つくっつけてあるから、適当に保存してこんな感じでペイントとかでメモしながら観戦すると使われたデッキ覚えたり思い出す手間が省けて便利。

f:id:toyotsu_poke:20190426215521p:plain

 

選手の横の(×ヒーロー名)はban"される"デッキの意味で書いている。

 

 

 

 

 

f:id:toyotsu_poke:20190426212254p:plain

Aブロック

エリミネーション

(×ウォリ)BloodTrail-XiaoT(×ウォリ)

→BloodTrail

結局ハンターミラーで決まりそうだけど初日のXiaoTローグめっちゃ怪しかったのとBloodTrailのZooとローグが対ローグを意識してるからそこで少しリードを奪いやすいだろうと考えられる。

 

・ディサイダー

(×ウォリ)SNJing-BloodTrail(×ウォリ)

→SNJing

ここも第三デッキ同士で決まりそうで、トークンドル対ハンターさすがにトークドルイドが勝つでしょ~~~ってなってるけどドルイドのデッキパワーがカスなのでBloodTrailの勝ちは十分あり得る。twitchチャットでいっぱいスタンプ打っていこうな。

 

 

 

f:id:toyotsu_poke:20190426212257p:plain

Bブロック

エリミネーション

(×メイジ)Languagehacker-muzzy(×ローグ)

→Languagehacker

Muzzyにとってはシャーマンがどこで抜けるか次第。というかシャマウォリでハンター2タテしないときつそう。コンシャーvsウォリとかコンシャーミラー起こる確率そこそこあるし昼寝できるぞ。4日目に備えろ。

 

・ディサイダー

(×ローグ)Killinallday-Languagehacker(×メイジ)

→Killinallday

Languagehacker側はZooにシャマを当てられないと少し難しい。

 

 

 

f:id:toyotsu_poke:20190426212300p:plain

Cブロック

エリミネーション

(×ウォリ)Ike-A83650(×ウォリ)

→Ike

トークドルイドトークンシャーマンどっちも分からなさすぎるけどこれだとトークンドルが勝ちそう。

 

・ディサイダー

(×ウォリ)hunterace-Ike(×ウォリ)

→hunterace

hunteraceのメイジがどこで抜けるか次第に見える。構成だけ見たらメイジがカモられそうな雰囲気あるから不安だけど去年一番ポイントを稼いだ男に勝ってほしい。

 

 

 

f:id:toyotsu_poke:20190426212303p:plain

Dブロック

エリミネーション
(×ローグ)Tyler-Viper(×メイジ)
→Tyler

TylerがウォリをZooに当てられるかどうかでマッチ勝敗が8割ぐらい決まる。なんでこいつこんなブロック突っ込まれてるんだ…勝ってもRogerだし…

Rogerに入れたからTylerに勝ってほしい気持ちが強い。(Viperが勝ったらRogerほぼ負け確なので)

 

・ディサイダー 

(×ウォリ)Roger-Viper(×ウォロ)

→Roger

一生ウォリコンをカモってほしいしここ抜けたら優勝の可能性結構あると思ってるから頑張ってほしい。俺に5パック恵んでくれ。