読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縮み勝つ

レートの闇に呑まれた twitter:@p2tyt

発見メイジ マリガンとか

f:id:toyotsu_poke:20170506064515p:plain

 

先月NAレジェンドヒット、今月3日ぐらいにランク5まで上げたリスト

対アグロドルイド意識で火山ポーション2枚のリスト

その分コントロール系への相性が少し怪しくなっている

 

勝ち方

①テンポメイジ

マナワーム、魔法学者、従者と除去スペルでテンポを取って勝つ

 

②フリーズメイジ

アレクストラーザで相手のライフを削ってスペルで〆る

 

③バリュー

メディヴ+炎の大地のポータルなどで大型ミニオンを並べて相手の処理が追い付きにくい形をつくる

 

④捌き切る

相手が出してくるカードを逐一処理してボードを取って殴り勝つ

アレクで自分の顔を回復する

 

 

・どの相手にもキープ

マナワーム、魔法学者、メディヴの従者

マナワームがある時は始原の秘紋、フロストボルトのキープを考える

 

 

ヒーロー別

 

パラディン

<アグロマーロック>不利

勝ち方:②、④

追加キープ:フロストボルト、火山ポーション

3/2/3マーロック体力バフ、4/5/4マーロック適応がかなりしんどいのでできる限り除去する。ロックプールハンターなどにフロストボルトを打ちたい状況でも後の戦隊長を除去できないと意味がないので秘紋からスペル探すのを優先すべき場合がある

秘紋からのスペルベンダーはしかけると割と残りやすいので従者の起動に使える上に気持ちよくなりやすい

 

 <ミッドレンジ> 不利~五分

勝ち方:②、③

追加キープ:なし

序盤はアグロと同じ。光ラグで結構簡単にずらされるのでアレクからのプランを考える場合光ラグへの対応(羊、メテオとか)は握っておきたい。ウーズ入ってるとちょっとしんどいけどまだなんとかなる。禁じられ癒し入ってるとキツい。按手まであったら引かないでって祈る。

 

 

・ローグ

 <クエストローグ>五分

勝ち方:①

追加キープ:なし

とにかくマナワーム、魔法学者、従者を引きたい。ブロックと知性は従者の有無で決めるのが簡単な使い分け方。ミニオンは無視してほとんど顔を殴りに行く

スペルのダメージだけでリーサルが見えたら盤面を処理してブロック割られにくくなるよう調整する。

秘策を貼った後の従者は3点出せるけどバニラで出した従者で2回殴ると4点出ることを考えてテンポプレイしていくのがかなり大事

 

<ミラクルローグ>微有利

勝ち方:①、②

追加キープ:マナカーブよかったら動物変身を考える

序盤ビッグエドウィンを捌けると一気に楽になる。

エドウィン、巨人、シェラジンなど打ちたい対象がいくつかあるので動物変身。エドウィンとか巨人はメテオでもいいことが多い。

クエストに比べるとライフを詰められるのが遅めなのでアレクが間に合うことも多いが秘策を喰らう者が入ってる場合がまあまああるので注意は必要。

 

 

・ウォリアー

<海賊> 微有利

勝ち方:④

追加キープ:フロストボルト、暴蝕ウーズ

序盤ミニオン、ウーズ、フロストボルト全部引けてないとかじゃなかったら結構勝てるマッチ。アレクで顔を回復する直前に炎の大地のポータルとかでミニオン出してボード取れてる状態にしたい。

 

<挑発ウォリ> 微不利~微有利

勝ち方:②、③

追加キープ:メディヴ

横丁の鎧職人はできるだけ早く除去したいのでメテオと羊は雑に使わない方がいい。最後の方処理しか頭になくて2ターンかけるリーサル逃すことがないように。

シールドブロックと2/1/4鎧職人があると微不利、両方なかったらたぶん有利。

 

 

・メイジ

<シークレットメイジ> 不利

勝ち方:③、④

鏡はケアしやすいが5/5が4マナ2マナになってテンポで出てくると処理が追い付かないか秘策のケアができない状況になりがちなのできつい。

ベンダーとカンスペがこっちに対してもろに刺さる。後攻だとコインでカンスペを踏めるので微不利ぐらいにはなる。カンスペはがせた後はメテオとかでベンダー踏みながら除去の動きもできるとベスト。秘紋からはフロストボルト、冷気の放射、メテオ、ブリザード、フレスト、(火山ポーション)を引きたい。従者が見えている時は秘策でもいい。

 

<フリーズメイジ> 五分

勝ち方:①、②

ドロソの量の関係で相手が先にアレク引いてこっちに打ってきて自分は回復に使うことが多い。こっちの方が火力が多いので削り合いでは五分。火力まあまああると思ったら最低限の除去カード残してファイボとかポータル相手の顔に打ってもいい。

 

<ミラー> 五分

勝ち方:②、③

追加キープ:フロストボルト、メディヴ、暴蝕ウーズ

多分後攻有利。ミニオンで打点出せた方が勝つ。コインメディヴをしたい。相手のメディヴをウーズ+αで対応したい。杖やポータルから出たミニオンで顔を殴りに行くことが少なくないのでフリメミラーと違って秘策貼られても魔法学者とかで顔を殴りに行く。

 

 

ドルイド

<アグロドルイド> 五分~微有利

勝ち方:④

追加キープ:フロストボルト、火山ポーション

3点出せないときのヒナ、火山ポーションがない時に動き回るマナ展開されるのがよくある負け方。2ターン目フロストボルトとかヘルス1にヒロパを打ちたくても我慢して秘紋からダメージスペルか秘策+従者できる形にしておくなどの動きが重要。火山ポーション2枚にした分かなり捌きやすくなっている。雑にメテオ切るとたまにヒドラ処理できなかったりするので気を付けよう

 

翡翠ドルイド> 不利

勝ち方:①、③

追加キープ:メディヴ

アーマーが激昂8×2=16と鱗2枚で30以上貯められるためミニオンで殴らないと勝てない。マルチが落ちたのでメディヴ+ポータルの動きでボードを取れればかなり楽になるが武器破壊を入れているリストも少なくないため厳しい。

 

 

・ハンター

<ミッドレンジハンター> 有利

勝ち方:④

追加キープ:フロストボルト、火山ポーション

1Tマナワームが出せたらかなり楽に勝てる。ドロソがないので捌き切りやすい。アグロドルイドのための火山ポーションが副産物的にハンターにも刺さる。

ハイメインに羊を打ちたいがその前にミニオンでボードを取られてしまうと元も子もないのとファイボ+火山ポーションとかの対応ができるのでキープはしない 

 

 

・シャーマン

トークンシャーマン> 微不利

勝ち方:③

追加キープ:フロストボルト、火山ポーション

炎の舌のトーテムを処理できてもマナの潮のトーテムが処理できなかったり3点を複数回出すことを求められる。早い段階で血の渇きから顔を詰められると厳しいので4体以上並ぶ状況をなるべく避けたい

 

<エレメンタルシャーマン> 微有利

勝ち方:②、③

追加キープ:フロストボルト

トークンシャーマンと同じ理由でフロストボルトをキープ。カリモスを複数体出されると厳しいのでフリメプランを取る場合はエレメンタルの切れ目にアレクストラーザを添える形が一番いやらしい。

 

 

・プリースト

<ドラゴンプリースト> 微有利

勝ち方:②、③

追加キープ:メディヴ、(暴蝕ウーズ)

純粋なコンプリに比べるとフリーズメイジプランが通りやすい。武器破壊入れてることが多いのでアティシュそのものを信用しすぎない方がいいかもしれない。やってないけどウーズ取られることがあるからドラプリわかってたらウーズキープもアリかなと思う。

 

<沈黙プリースト> 不利

勝ち方:②

追加キープ:動物変身

ブロックがないと突然バースト飛んできて死にがち。ヘルス10以上のミニオンを対処するカードがメテオ、動物変身の2枚のみなので引けない場合もまあまあある。1前後に調整されてブロック割られるのが負け筋なのででかくなりそうなやつを処理できないときも周りをできるだけ倒しておきたい。ノースシャイアでドローされるのが嫌でも高熱のエレメンタル優先して除去した方がよさそう。

 

 

・ウォ―ロック

実は唯一まともに当たってないのでわからない。zooもハンドロックもフリメプランで勝てるでしょ