読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縮み勝つ

レートの闇に呑まれた twitter:@p2tyt

反省tyt(ORAS振り返り)

他の人が振り返りしてるので便乗

 

各シーズンについて

S7

受験終わってからポケモンしてなかったが、先輩に媚びてたらポケサーできて自分もORASやるかって感じだった。シーズン終わるぐらいからオフに出始めた

 

S8

バンドリ使い始めた。初日1位でやったーって言ってた

ガルスタン使ったらなんか2000乗った。思考してではなくなんとなくで対面構築を使う才能はあったっぽい

真皇杯北陸予選で初めての予選抜け

f:id:toyotsu_poke:20160915211259p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211303p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211318p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211324p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211332p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211311p:plain

 

 

S9

たぶんここが間違いの始まり。フワライドバトンにハマる

今では嫌ってるルカリオもこの時は使ってたらしい

f:id:toyotsu_poke:20160915211417p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211423p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211426p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211434p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211456p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211458p:plain

 

 

S10

間違いは連鎖する。オニゴーリを使い始める。この頃はまだ考えてポケモンしてた。

ランドロス+オニゴーリ+ゲンガーでサイクル回しながら起点作るのはあんまりしてる人を見なかったのでゴーリ使うならこっちで突き詰めていけばまだましだったのになという感じ。

f:id:toyotsu_poke:20160915211456p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211657p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211649p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211307p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211733p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211737p:plain

 

 

S11

前期の構築を少しアレンジしてオフに持っていく

f:id:toyotsu_poke:20160915212106p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211649p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211657p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211307p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211303p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915212132p:plain

レートにはあまり潜らなかった。

素催眠ゲンガーが話題になった記憶。今はみんな普通に使ってんなあ

 

 

S12

ここで全てが破綻した

f:id:toyotsu_poke:20160915212106p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211657p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915212417p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915212420p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211259p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211307p:plain

 

知り合いから「マジか…」「ないわー」的な反応をされたのに対して反発してずっと使い続けた。ORASシングル最高レートがこの構築なのはかなり悲しい

最高2092、最終2000くらい 

 

 

S13

トリプルに本格的に潜り始める。

潜り始めたシーズンで1915という大台に乗せられたのはかなりうれしかった。これで保存していれば最終4位になっていたのだと思うと少しアレ。

ORASのトリプルレートではトップクラスのバンドリマンダ使いになれたのではないかと勝手に思っている。

トリプル最高1915、最終1800くらい

f:id:toyotsu_poke:20160915212959p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915213003p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915213007p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915213012p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915213017p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915213023p:plain

 

シングルは死んだ

 

 

S14

相変わらずシングルレートはやっていなかった

春休みだし行ってみたかった九州遠征ついでに真皇杯予選に出た。

構築がなかったので丸ごと借りてボルトに威張るを仕込んだら準優勝した。

ちゃあじさんが神だった

 

真皇杯本戦は知り合いめっちゃ多くてどの対戦も楽しめた。リアルの関係でドタバタしていたが対戦に関してはこれまでのオフで一番充実感があったかもしれない。

ベスト4というギリギリカメラに映らない地味な記録を残したのは今も少し悔しい。一緒に出た人が最終シーズンのレートで自分には届かなかったであろう結果を残しているのでやはりこれでもできすぎているぐらいだったのだと思う。

 

 

S15

ずっとハースストーンしてた。

 

 

S16

ずっとハースストーンしてた。

2000くらいは乗れるだろうと思い最終1週間前からシングルに潜り始めるも1800キープすらままならず、ポケモンで初めて悔し泣きした

 

 

S17

ずっとトリプルしてた。

シングルも最終シーズン、前期の悔しさもあってトライはしたが、より結果を残しやすい方を優先した。シングルよりトリプルを優先したこの選択に後悔がないと言うと嘘になるが、運がよかったこともありこのシーズンを通しての目標としていた最終1ページ目、最高レートの更新という結果を残せたことは次作へ向けての自信につながった。

シングル最高1965、最終1900

トリプル最終最高1935

f:id:toyotsu_poke:20160916040548p:plainf:id:toyotsu_poke:20160916040555p:plainf:id:toyotsu_poke:20160916040559p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915211311p:plainf:id:toyotsu_poke:20160916040616p:plainf:id:toyotsu_poke:20160915212132p:plain

 

 

 

まとめ

S16からシングルを久々に触れて感じたことは、あまり回数をこなさない中でも継続して潜ることの重要性だった。環境に思考が追い付かず、またそれが原因となって他の人の思考を聞いても理解ができない、強いパーティを真似ても立ち回りや選出が全く分からないという事態に陥った。こういう時に質問したり教えてくれる人が身近にはたくさんいたはずなのだが、そこに頼らず自分だけでなんとかしようとしたのは失敗だった。

なんやかんやオフでは勝てたりしているので、「その時勝つことはまあまあできる」が、「勝ち続けることはできない」ところから成長はできなかったなあと感じている。7世代に向けての課題。

また選出の難易度が比較的低い、間違った選出でもリカバリが効きやすいという意味でパーティの全てのポケモンを選出するトリプルというルールはシングルに比べはるかに自分に合っていたのだろうと思っている。環境の周りが遅いおかげで数シーズン前の構築を使っても戦えたことも一つの結果を残せた要因だろうか。

シングルしかやっていない人はよくやらない理由に「敷居が高い、難しそう」と言っているがやってみたら案外シングルより簡単に感じるんじゃないかなあ。

 

 

XYの間は全くと言っていいほどポケモンに触れていなかったが、サークルの設立、オフへの参加を通してこれまでにないほど人とのつながりが増えた2年だった。6世代めちゃくちゃ楽しかった。7世代でもよろしくお願いします。