読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縮み勝つ

レートの闇に呑まれた twitter:@p2tyt

フワライドバトンで苦手なポケモン

前記事に続きフワライドで小さくなるバトンをするための考察です

ライコウ、フワライド、エーフィで選出もライコウからのみ、という修羅パ3体でレート潜って感じた相手なのでこの基本選出をする時につらい相手の話になります

 

100戦して58勝42敗、最高レート1763の最終1720です。

正直高いとは言えないので 上のレートに行くと変わると思います

 

運ゲ云々についてはフワライドでダメージ計算してから言ってください全然耐えないし1回積んだ程度じゃ避けないので起点作らないとやってられません。バシャバトンと似たようなもんだし急所に加えて展開速度が遅い分不利な相手も多いです。同じ起点作ってバトンするだけでなぜこうも差が出るのか

 

そういえばフォロワーのフォロワーっぽい人とマッチングして切断されました(不穏)

 

 

あとはずらーっと挙げていくだけなので面白味はないです。敬語なくなります。

・カイリキー、ピクシー、ヌオー、ペラップ

小さくなっても意味がないやつら

 

・ゲンガー

挑発飛んでくるか普通にシャドボ打ってくるかの択から入って最後まで道連れとの択に悩まされる

ピン滅びは切ってる。警戒、対策するのはゲンガナンス系と受けルの時だけでいい。

この間の委員会オフで優勝した受けルが非滅びだったし受けルの滅びもそこまで多くはないかもしれない。受けル自体マッチング回数が少ないので断定はできない

 

マンムードサイドンヘラクロスパルシェンウルガモスニンフィア

かわして勝ってる対戦も多いが極力相手したくない。身代わり貼っても無駄だから。

正直ニンフィアのハイボはエーフィが耐えるが壁ターン稼がれるので欠伸瞑想やつがかなりキツい。なんで欠伸必中技なんだ

マンムーは氷柱針2Hitとかもあるので出せないことはないが、安定はしない。

ヘラパルは確定5Hitだからどっかで急所当てられる。

 

ボルトロスエルフーン

軽業発動後にも飛んでくる先制挑発とアンコ

エルフに宿り木撒かれて技当てられると中々厳しいものがある(バトン後も宿り木は残る)

 

・吹き飛ばし、吠える各位

吠える避けて金縛りしてたあのころをかえして

 

TOD各位

ぜってえ許さねえからなオフで待ってろ(使うとは言っていない)

ガルドとグライしか見てないけど他はどうなんだろう。

 

・呪い

オーロットぐらいしか意識してないがゴースト見たら警戒した方がいいかもしれない。

 

・滅び

(マッチングそのものが)事故

 

・積み技もち

フワライドの技構成上、相手の積みに耐性がなく積まれると苦しい展開になりやすい

その積みによってライドが確1だったりエーフィが上取られる相手だともっときつい

 

 

*総括

どっかのクレッフィで威張るゲーしてた人が言ってましたがこういうのは試行回数のゲームなので積んだのに当てられて負けてもくじけず次行きましょう。

(実際のところクレッフィのベースは麻痺を撒くことなのでちょっと違う)

 

滅びチルタリス意識した方がいいかなーと思ったけど調べたら個体数少ないみたいなんで切っていいと思いました。挑発吠える対策で手一杯なのに滅び対策なんかやってられるかほとんどのPTに出せなくなるわ。

 

多分次はバトン先の考察か起点要員の再考察になると思います