縮み勝つ

レートの闇に呑まれた twitter:@p2tyt

【考察】フワライドバトンパの起点要員

広告回避兼メモ

個人の主観なので一般的なものかはわからない。あと長い。

これからしばらくライドバトン回してみたいので考えた。

もし使ったことがあれば使用感を教えていただけるとうれしいです。

指摘・質問などあればコメントか@までお願いします。

 

以下考察

ライドバトンの起点づくりで求められるものは下の3つ

①ライドの耐久上昇(≒相手のAC下降)

②異常系(特に麻痺・眠り)

③ライドのS上昇(≒相手のS下降)←ただし麻痺を除く

 

優先度は①>>②>>>超えられない壁>>>③ぐらいだと考えている。

ライドが1発で落とされたら成り立たないのでまず①がくる

②と③はS操作という点では変わらないが麻痺バグの可能性から圧倒的に②

③についてはあると便利だが特性の軽業を考えると極論なくてもいい

 

それぞれについて考察していく

①ライドの耐久上昇(≒相手のAC下降)

(i) ライドの耐久上昇

両壁を覚えるポケモンに関する比較はこgyaさんのやつがわかりやすい

壁貼り要因考察【シングル】 - 田舎者のポケモンブログ

粘土持ち前提で考えると、ライドが嫌いなゲンガー、ボルト、ガルドに出しやすい

ライコウクレッフィの2匹が入りやすいだろう。

クレッフィは正直ボルトに対して「明確に」つよいポケモンではないので微妙なところがある。あと起点回避できない。

他はゲンガーに上から挑発されたりシャドボで飛ぶのであまり使いたくない。

それ以外であえて使うなら壁が読まれにくいマンムー

優先度はライコウクレッフィで面白そうなのがマンムーかなって感じ。

 

(ii)相手のAC下降→置き土産、甘えるなど

甘えるとかは遂行速度遅いのと相手選ぶのでここでは置き土産のみで考える

おきみやげ』を覚えるポケモン - ポケモン図鑑ORAS・XY - ポケモン徹底攻略

 

5世代ではエルフライド、ラティライドという並びが代表的だった。

エルフーンはKPの高いゲンガーアローに弱いのでメインの起点要員としてはイマイチだが、それ以外にはかなり出しやすいので、起点要員を2体いれるPTなら採用の余地はあるかもしれない

 

上述のエルフーンをはじめラティオスゾロアークなどそれぞれに強みはあるが

正直どれもメインの起点要員として使うには微妙なポケモンだと思う。

 

 

異常系(特に麻痺・眠り)

ボルトピクシーやらジャロゴーリやらあるのでその辺使えば外れはない。

ただどれにしてもマンムーに負ける未来が見える。

磁波サザンという案をもらった。実際使えると思う。フェアリーの起点にされやすいので吠える入れたいが欲張ってボルトにも役割持てるようにしようとしたら流星切れないとか色々あって一旦保留

 

眠りについては欠伸をメインに催眠術、✝草笛✝などあるがラムのこと考えると欠伸はただの起点で催眠術草笛じゃ命中に安定感なさすぎなのでそこに運を求めたくない。おわり

 

 

③相手のS下降(ライドのS上昇)

(i)岩石封じ、凍える風、地ならし、わたほうし、ねばねばネットなど

(ii)追い風

冒頭で述べたように軽業発動すれば大体抜けるので必要ない。壁貼りたいし麻痺撒きたい。

上から身代わり縮みできる強みはあるが起点としては物足りないイメージ。

交換されても1縮みでかわす自信があればいいんじゃないかなーぐらい。

 

 

書いてる内容が尻すぼみだが優先度順に書いてるので仕方ないと思う。

自分の中での結論はクレッフィライコウがメインの起点要員

2枚目の起点要員を入れるならエルフーン

だと考えた。おしまい。